写真素材なら【写真AC】無料会員登録

ホテル ふたり木もれ陽 3度目の宿泊

伊東
記事内に広告が含まれています。

大好きなふたり木もれ陽さんに、また泊まることができました。

いつも泊まるコンフォート・スイート9号室は、お風呂のリニューアルが済んだばかり。どんなふうに変わったのかを楽しみに伺いました。

改修後の最新版のお風呂の様子をしっかり確認してきましたよ!

過去2回の宿泊時に写真に収めていなかったアメニティ等も、今回はしっかりレポートします。

ふたり木もれ陽 お風呂側テラスからリビング側テラスを見る 青い海と初島

ホテルふたり木もれ陽

  • 伊東市宇佐美宇留田3594-809
  • 0557-52-6510
  • チェックイン :15:00~20:00
  • チェックアウト:12:00

ホテルふたり木もれ陽」さんがどんな宿なのかはこちらをご覧ください

・滞 在 日 : 2023年4月
・部屋タイプ : コンフォート・スイート
・同 行 者 : 夫

ふたり木もれ陽 リニューアルされた看板

今回の改修に合わせて、看板もリニューアルされました!

塗り壁から石張りの壁になり、高級感が増しましたね。

ふたり木もれ陽 駐車場から見た海

この日は曇り予報でしたが、何とか青空も見え、駐車場から眺める海はとても綺麗でした。

ふたり木もれ陽のロビー
ふたり木もれ陽のウェルカムドリンク

ロビーの高い天井の豪華なシャンデリア。

これを見ると「木もれ陽に帰って来たなぁ」と思います。

ウェルカムドリンクは、ノンアルも選べますが、私はいつもシャンパンをお願いしています。

ふたり木もれ陽 コンフォート・スイート9号室

初回宿泊時のお部屋レポートはこちら

再訪時のお部屋レポートはこちら

お部屋の中で、前回宿泊時と大きく変わったところといえばマッサージチェア。

前回まで、このお部屋には1台しかなかったのですが、他のお部屋同様2台設置されていました。

設置場所も、インナーガーデンのデイベッド脇から、ベッドルームのソファ後ろに変更されていました。

ふたり木もれ陽 9号室
ふたり木もれ陽 マッサージチェア

テラス側の、床がカーペットではなく板張りになっている部分が「インナーガーデン」と呼ばれる場所で、ベッドルームとカーテンで仕切ることができます。

ソファ・テーブル周りが若干窮屈になりましたが、マッサージチェアが2台あるのはとても嬉しいです。

夫婦お互い遠慮することなく、好きな時間に好きなだけ最高級のマッサージを堪能しました。

ふたり木もれ陽 カップ類

ティーポット、湯呑・カップ・各種グラスなどが棚に並んでいます。

夕食前に使ったグラス類は、ターンダウンの時に洗ってくださいます。

ふたり木もれ陽 ネスプレッソのカプセル

ネスプレッソのカプセルは6種類置いてあります。

私達は朝にしか飲まないので足りなくなったことはありませんが、無くなれば追加してもらえると思います。

ふたり木もれ陽 冷蔵庫1

2台ある冷蔵庫のうち、水屋側にあるものの中はこんな感じ。

オールインクルーシブなのですべて無料です。

もう一台の冷蔵庫の中には、ハーゲンダッツ・ミネラルウォーター・ポカリスエット。

ふたり木もれ陽 ターンダウンの時に灯されるライト

お食事に行っている間に、お部屋がターンダウンされます。

このライト、以前はインナーガーデンとの境目の床に置かれていましたが、今回はインナーガーデンの冷蔵庫の上にありました。

【最新版】ふたりふたり木もれ陽 9号室の新しくなったお風呂

初回宿泊時のお風呂レポートはこちら

以前との違い

パウダールームからシャワールームを通って半露天風呂までの動画がこちら

パウダールーム

ふたり木もれ陽 洗面所
ふたり木もれ陽 洗面所

パウダールームは改修されていないので、変化はありません。

広々として使いやすく、落ち着く雰囲気。

滞在中に何度もお風呂に入るので、タオルウォーマーがあるのがとても嬉しいです。

シャワールーム

ふたり木もれ陽 シャワールーム

「あ、変わった!」とすぐに感じたシャワールーム。

以前はなかった出っ張り(?)が!

この中に、配管などが通っているようです。

その出っ張りの分、スペースが狭くなってしまいました。

…とは言っても、十分な広さがありますし、スキンケアのグッズなどを置くこともできるので良いと思います。

…ただ、リニューアルから日が浅かったせいか、独特の臭いがしてちょっと不快でした。(夫は何も感じていないようでしたので、私の体調のせいだったのかも?)

バスルーム

ふたり木もれ陽 リニューアルされたお風呂

新しくなったお風呂。

まず気が付くのは、手すりがついたこと。

以前は低い位置(湯船の縁と同じ高さ)に掴むところはありましたが、こちらの方が持ち易く安定感があります。

また、湯船の外側(テラス側)に、あふれたお湯を受けるためのスペース(文章で上手く説明できないので写真をご覧ください)ができていました。

湯船は、テラスに向かって二人並んで海を眺められる作りです。

海に向かって座ると、背中が当たる部分の壁が斜めになっているので、凭れやすくなっています。

そして、その上の縁の部分が少し丸くなっているので、頭を預けても首が痛くならないのです。

お湯と海を楽しみながらリラックスできる素晴らしい設計です。

6号室と7号室は比較的山側なので、海が見やすいように二方向に座れるような設計になっているそうです。

ふたり木もれ陽のアメニティ

ふたり木もれ陽のアメニティ

DHCのオリーブゴールドシリーズのクレンジングオイル・ミルキーフェイスウォッシュ・ジェルローション・ミルキージェル

モロッカンオイルトリートメント

「THEMAE」の石鹸

ふたり木もれ陽のアメニティ

「THEMAE」のミニボトル
シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・ボディローション

手前にある丸っこいのは歯ブラシ立て

ふたり木もれ陽のアメニティ

DHCのオリーブゴールドシリーズのフェイス&ハンドウォッシュ

綿棒 コットン

ふたり木もれ陽アメニティ

更に、女性用にomnisens・男性用にPOLAのミニセットまであります

ふたり木もれ陽くるくるドライヤー

洗面台の右端の引き出しには、くるくるドライヤーとヘアアイロン、左端の引き出しにはヘアドライヤー

ふたり木もれ陽 タオル

タオル類

タオルウォーマーがあるので、いつもふわふわな状態で使えます

ふたり木もれ陽 館内着とパジャマ

館内着とパジャマ(紺が男性用・グレーが女性用)

以前は、お部屋に入る前にムームー調の館内着を選びましたが、現在は希望すれば借りられるそうです

ふたり木もれ陽 ミニバッグ

オリジナルのトートバッグ

レストランに行く際に、ハンカチやスマホなどを入れて行くのにちょうどいいサイズです

持ち帰りOKです

ふたり木もれ陽 充電コード

どんなタイプでもOKの充電ケーブルが、ベッドサイドに二人分用意されています

写真はありませんが、歯ブラシセット・櫛やブラシ・シャワーキャップ・髭剃りなどの一般的なアメニティはもちろん完備です。

SDG‘Sに配慮し、歯ブラシがプラスチック製から竹製に変更されていました!

何もかもが揃った至れり尽くせりのお部屋ですよね♪

今回宿泊時のお食事についてはこちら

この記事を読んで「ホテルふたり木もれ陽」が気になった方は、お値段・空き室状況をこちらからチェックしてください。

「ふたり木もれ陽」さんは人気の宿なので、ご予約は早めがおすすめです。

この記事がお役に立ったなら
クリックお願いします↓

タイトルとURLをコピーしました