PR

HAKONE NICA 宿泊記 箱根唯一のオールインクルーシブの宿

箱根

箱根の大自然に包まれたHAKONE NICA(箱根ニカ)は「記念日のためのアニバーサリーホテル」がテーマのスモールラグジュアリーホテル。

ということで、結婚記念日にかこつけて夫と二人で行ってきました。(夫の都合やホテルの空室の関係で、半月遅れとなりましたが)

箱根で初、そして唯一というオールインクルーシブの宿の、源泉掛け流しの半露天風呂が付いたお部屋やアメニティ、フレンチと和のフュージョンスタイルのお料理やルームサービスなどについて、写真満載でご紹介します。

※オールインクルーシブ:宿泊費に食事、飲み物、時にはアクティビティも含まれているサービスのこと

【この記事は3部構成です】

  1. HAKONE NICAの基本情報と箱根のおすすめスポット ← イマココ
  2. プレミアムハリウッドツインルームの設備やアメニティ
  3. HAKONE NICAのルームサービスとお食事

【この旅の宿泊情報】
・滞 在 日 : 2023年10月
・部屋タイプ : プレミアムハリウッドツインルーム
・同 行 者 : 夫

HAKONE NICAの概要

NICAエントランス
HAKONE NICAエントランス

HAKONE NICAは、神奈川県箱根の宮城野にある8室だけのスモールラグジュアリーホテルです。2020年11月12日にオープンし、箱根の絶景と美食を堪能できる隠れ家として知られています。

全8室の客室には、源泉掛け流しの半露天風呂が完備されています。

滞在中の飲み物やルームサービスが全て宿泊料金に含まれたオールインクルーシブの宿です。

HAKONE NICAの名前は、Nature(自然)、Ideal(理想的な)、Celebrate(祝う)、Anniversary(記念)の頭文字をとったものだそうです。「記念日のためのアニバーサリーホテル」がテーマとなっています。

ホテル名HAKONE NICA
住所神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下1358-35
電話番号0460-85-0880
チェックイン時間15:00 – 20:00​
チェックアウト時間12:00​
公式サイトURLhakone-nica.com

※HAKONE NICAは楽天トラベルでの
取り扱いはありません

HAKONE NICAのパブリックスペース

ホテル前に車を停めると、すぐにスタッフが駆けつけてくれます。

バレーパーキングなので、車のキーを預けて館内に案内していただきます。

館内に入るとすぐ右手にレセプションデスクがあります。

チェックインもチェックアウトもラウンジのテーブルでやっていただいたので、この椅子に座ることはありませんでした。

ラウンジには、壁沿いにジュース類・コーヒーやお茶類・ワインやビールのサーバーが並んでいます。

テラス側にはシャンパンも冷えていました。

このホテルはオールインクルーシブなので、ここにある飲み物は全て無料です。

ラウンジ利用可能時間

  • 8:00~12:00
  • 15:00~00:00(ラストオーダー23:30)

年寄りは朝が早いので、もう少し早い時間からラウンジを使えると良いのになぁと思いました。

チェックインとウェルカムドリンク

到着するとすぐにラウンジの席に案内され、ウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。

10月だったので、テーブルの上にはお花と共に小さな可愛いカボチャが飾られていました。

ウェルカムドリンクは、多くの選択肢がありました。

【ビール】

  • マスターズドリーム
  • モレッティ・リモーネ・ラドレル
  • 箱根麦酒 インディアペールエール
  • ハコネ・コハク
  • ヘイジージュース
  • ライジングサンIPA

【シャンパーニュ】

  • ピー・エム シャンパーニュ

【白ワイン】

  • 本日の白ワイン

【赤ワイン】

  • 本日の赤ワイン

【ノンアルコール】

  • マカリオ イタリアソーダ
    (オレンジ・レモン・プレーン)
  • コーラ
  • ジンジャエール(甘・辛)
  • ヨーガ フルーツドリンク
    (バナナ・アプリコット)
  • オレンジジュース
  • グレープジュース
  • パイナップルジュース
  • コーヒー(ホット・アイス)
  • 紅茶(アッサム・バリ・アイリッシュブレックファースト)
  • ハーブティー
  • グリーン ルイボスティー

全てラウンジに用意されている飲み物なので、滞在中にいくらでもいただけます。

HAKONE NICAのルームタイプ

HAKONE NICAのお部屋タイプは3つです。

定員備考
プレミアムツインルーム3名角部屋
プレミアムハリウッドツインルーム2名
プレミアム和洋室4名琉球畳のリビングルーム

全8室 リビング&ベッドルーム・バルコニー ・源泉かけ流しの半露天風呂付き。全て同グレードで、広さは全て50㎡です。

HAKONE NICA配置図

1階と2階にそれぞれ、プレミアムツインルームとプレミアム和洋室が1室ずつ、プレミアムハリウッドツインルームが2室あります。

最上階が、レセプション・ラウンジ・ダイニングなどがあるフロアです。

今回は、予約したのが遅かったので、プレミアムツインは埋まっていて、プレミアムハリウッドツインルームに宿泊しました。

お部屋は、そんなに広いわけではありませんが、テーブルやソファもあり過ごしやすいです。

半露天のお風呂はブラインドやサッシが開閉できるので、普通のお風呂感覚でも開放感のある露天風呂感覚でも入浴できます。

私達が宿泊したプレミアムハリウッドツインルームの詳細

HAKONE NICAのお食事

HAKONE NICAのお食事は、フレンチと和のフュージョンスタイルの夕食と、和食の朝食。

(以前の夕食はイタリアンだったようですが、シェフが代わられたようです。朝食は、希望すればアメリカンブレックファーストにしていただけます。)

お食事の場所は、ダイニングルームでもお部屋でも、朝夕それぞれ好きな方を選べました。

オールインクルーシブなので、食事中の飲み物もルームサービスも追加料金はありません。

さらに、シャンパーニュ・ワイン・日本酒などの持ち込みOK。持ち込み料や抜栓料もかからないという太っ腹さです。

私達がいただいたお料理に関する詳細

HAKONE NICAへのアクセス

HAKONE NICAへは、どのようにして行けばよいのかを見てみましょう。

ここでは、車利用と電車利用の場合についてご説明しますが、NICAの公式ホームページには、「ヘリでお越しの場合:東京から箱根仙石原へリポートまで36分」という記載があります。

車利用の場合

東名高速道路「御殿場IC」から約25分、小田原厚木道路「箱根口」からは約20分です。

国道138号線の宮城の橋から登っていく道はかなり細くて急です。途中でいくつか分岐もあり「こっちで大丈夫なのかな?」と不安になることもありました。

公式Instagramに道のりの映像がありますので、NICAにお車で向かわれる方は、前もって確認しておくと良いと思います。

お部屋の数と同じ8台分の駐車スペースがあります。

バレーパーキングですので、ホテルの前に車を停めればあとはスタッフがやってくださいます。

電車利用の場合

JR東海道本線小田原駅→私鉄箱根登山鉄道箱根湯本行き約20分箱根湯本駅下車

箱根湯本駅から

  • 箱根登山鉄道「強羅駅」下車→無料送迎車で約7分
  • 箱根登山バス 桃源台行き 約20分→「宮城野営業所前」下車 → 無料送迎車で約5分

「強羅駅」または「宮城野営業所前バス停」からホテルに電話すれば、無料で迎えに来てくれるそうです。送迎車は、Audi・マセラティ・アルファードなどの高級車が揃っています。

HAKONE NICAは、こんな旅におすすめ

おすすめ度
カップル  
お子様連れ小学生以下は宿泊不可
お年寄りと 
◎超おすすめ! 〇おすすめ △あまりおすすめしない ✕おすすめしない・宿泊不可

中学生以上でないと宿泊ができませんので、大人だけの静かな雰囲気が楽しめます。

大浴場がなく、お食事も希望すれば朝夕共にお部屋食にできるので、ふたりきりでおこもりしたいカップルに良いと思います。

お部屋の床は段差がないので、つまずく心配がなくお年寄りも安心だと感じました。

オールインクルーシブなので、お酒好きの方やたくさん食べたり飲んだりできる方には特におすすめです。

この下に各予約サイトのリンクをまとめておきますので、お好みのサイトで料金や詳細など確認してみてくださいね。

※HAKONE NICAは楽天トラベルでの
取り扱いはありません

秋の箱根のおすすめスポット

今回は久しぶりに旅先でちょっと観光してみました。立ち寄った場所をご紹介します。

箱根強羅公園

箱根強羅公園は、1914年に開園した日本初のフランス式整型庭園です。

園内には、温室、ローズガーデン、茶室、カフェ、クラフトハウス、植物園、熱帯植物館など、様々な施設があります。クラフトハウスでは陶芸や吹きガラスなどの体験もできます。

園内各所に配置されている「どのあたりMAP」で、現在地や目的地がすぐわかるので便利でした。

公園内は、階段も多かったので運動不足の老体にはなかなか大変でした。

階段を登り切った一番奥にローズガーデンがあります。

ローズガーデンには、約200品種・1,000株のバラが植えられが植えられているそうです。

秋バラを楽しみに行ったのですが、盛りは少し過ぎていた感じ。それでも色とりどりのバラが美しかったです。

熱帯植物館・ブーゲンビレア館は、さほど広くはありませんでしたが、珍しい植物を間近で見ることができました。

アクセス等詳細は公式サイトでご確認ください。

仙石原すすき草原

なだらかな起伏のすすき草原が広がる、山のふもとの風光明媚なエリアです。

見頃は9月下旬〜11月上旬。 早めの時期は穂は銀色に輝き、秋が深まるにつれて穂が開いて、淡い金色の草原へと変わっていきます。

一面のすすきの間に一本道が続いています。それぞれが思い思いの場所に立ち止まって写真を撮っていました。

遊歩道の入口から終点まで700メートルほどだそうです。私達は時間や体力と相談して、適当なところで引き返してきました。

【アクセス】

箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約28分「仙石高原」バス停下車、徒歩約5分です。

車の場合は、すぐ近くに有料駐車場があります。

また、9/1~11/30には、臨時駐車場が3か所できます。(一か所は障碍者専用で土日のみ)駐車場からすすき草原入口まで10分弱歩きます。複数の警備員さんが誘導してくださり、簡易トイレも設置されていました。

箱根強羅公園も、仙石原すすき草原も、秋だけではなくそれぞれの季節で違う風情を楽しめます。

箱根旅行の際に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

この記事がお役に立ったなら
クリックお願いします↓

箱根
  
Chiaki

温泉ソムリエ。
写真撮影が趣味の還暦を迎えたおばちゃん。
自分が宿泊して良いと思った宿の情報を、写真と文章を通して皆さんにお伝えできればと思ってブログを立ち上げました。

タイトルとURLをコピーしました