PR

伊豆ホテルリゾート&スパ 宿泊記

伊豆ホテルリゾート&スパ 宿泊記 アイキャッチ 熱川

熱川の別荘地の一番高いところにあるホテル「伊豆ホテルリゾート&スパ」さんの宿泊記です。
見晴らしがよくどのお部屋からも海が見えます。
そしてあちらこちらに水盤があって、いわゆる“バエる“、雰囲気の良い宿です。
映えスポットやお部屋、レストランなどで大喜びで撮った写真と共に、素敵なホテルの様子をご紹介します。

【この記事は4部構成です】

  1. 伊豆ホテルリゾート&スパの基本情報 ← イマココ
  2. お部屋と”深湯”の大浴場
  3. 伊豆ホテルリゾート&スパのお食事
  4. 伊豆ホテルリゾート&スパの写真映えスポット

伊豆ホテルリゾート&スパ
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30 「 リゾートパーク伊豆あたがわ」 別荘地内
TEL:0557-22-5151
チェックイン 15:00~19:00 / チェックアウト 11:00

伊豆ホテル エントランス

伊豆ホテルリゾート&スパへのアクセス

熱海・伊東方面から国道135号を南へ向かい、熱川トンネルを抜けたら、「リゾートパーク伊豆あたがわ」の看板に従って丘(山?)をぐんぐん登って行った頂点あたりにあるホテルです。

実は我々は同じ別荘地(それもこのホテルに近いところ)に以前何度も行っていたので土地勘があるというか、迷わずに行くことができました。

けれど、丘を登っていく途中でいくつも分かれ道がある(そして宿のHPによるとカーナビでは違う道を指示される場合があるらしい)ので、初めての方はしっかり看板を確認して進むようにしてください。

電車利用の場合は、伊豆急行「伊豆熱川駅」から予約制の無料送迎シャトルバスを利用できます。

駅からホテルまでの所要時間は約15分です。

伊豆ホテルリゾート&スパの客室

伊豆ホテルリゾート&スパの客室タイプと、客室の設備やアメニティについてご紹介します。

客室は9タイプ

客室は9タイプ26室。全ての客室に温泉露天風呂がついています。海岸沿いではないので「オーシャンビュー」と言っていいのかどうかわからないけれど、丘の上の見晴らしのいい場所に建っているので、全ての客室から太平洋と伊豆諸島を見ることができます。

建物は、玄関棟・西棟・東棟に分かれています。

伊豆ホテルリゾート&スパ フロアガイド
https://www.izu-hotel.com/#floor

伊豆ホテルリゾート&スパさんのホームページからお借りした各棟のフロアの図を貼っておきます。

西棟と東棟は「アクアブリッジ」という通路でつながっています。

このアクアブリッジから見る風景がとても美しいです。

伊豆ホテルリゾート&スパ アクアブリッジからの風景

西棟

位置部屋数広さ(テラス含む)
温泉露天 プレミア テラスツイン3F180㎡
温泉露天 デラックス テラスツイン A4F458㎡
 温泉露天 デラックス テラスツイン A2 3F360㎡
温泉露天 デラックス テラスツイン C2F255㎡
温泉露天 デラックス テラストリプル2F166㎡

東棟

位置部屋数広さ(テラス含む)
温泉露天 デラックス テラスツイン B13F456㎡
 温泉露天 デラックス テラスツイン B2 3・4F264㎡
温泉露天 テラスツイン A3・4F456㎡
温泉露天 テラスツイン B3・4F446㎡

西棟の方が比較的広く、レストラン・深湯・Spa・ジム・リゾートルームなどの施設が全て西棟にあるので、私は西棟の方がお勧めだと思います。

ただ、西棟のデラックス テラスツイン A と デラックス テラスツイン A2 のお部屋は、この写真のように露天風呂の先のテラスがになっていて、お風呂に入った時にどうしてもそれが目に入るので、それが嫌で東棟を選ぶ方もいらっしゃるようです。

伊豆ホテルテラスデラックスツインAの露天風呂
https://www.izu-hotel.com/#room

私達が宿泊したお部屋は、そのデラックス テラスツインAです。

お部屋の写真は、伊豆ホテルリゾート&スパさんのホームページからお借りしました。

最上階のお部屋なので、見晴らしがとてもよく、夜は星空が綺麗でした。

伊豆ホテルリゾート&スパのデラックス テラスツイン Aのお部屋の様子と
大浴場についてはこちらにまとめました

主な設備

全タイプ共通

  • 温泉露天風呂
  • テラスチェアまたはソファ
  • シモンズ社製ベッド
  • 有線LAN・Wi-Fi(無料)
  • 加湿空気清浄機
  • CS・WOWOW放送
  • 冷蔵庫
  • コーヒーマシーン、電気ケトル
  • ヘアドライヤー

主なアメニティ

全タイプ共通

  • ホテルオリジナルボディソープ・シャンプー・トリートメント
  • CLARINS基礎化粧品(クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液) 
  • 歯ブラシ・歯磨き
  • カミソリ・シェービングクリーム
  • バスタオル・フェイスタオル・ボディタオル
  • バスローブ・パジャマ
  • 客室内用スリッパ・館内用ソックス

伊豆ホテルリゾート&スパのお食事

夕食は、二か所のレストランでそれぞれ二種類のコースが用意されています。

西棟4階にあるレストラン「Dining&Bar WAVE」では、洋食スタイルのコースまたはカウンターでの鉄板焼き。

中庭「WAVE Garden」の隣にある日本料理「旬海割烹 Costline」では、カウンターでの割烹コースまたはテーブル席でのしゃぶしゃぶコースから選べます。

朝食は、「Dining&Bar WAVE」でのハーフビュッフェ。

メインのお料理を、和食か洋食から選択し、サラダ・フルーツ・パン・ライス・ドリンク等はビュッフェスタイルで好きなものを自分で取ってきます。

伊豆ホテルリゾート&スパのお食事についてはこちらにまとめました

「映えスポット」がいっぱい

伊豆ホテルリゾート&スパには、各所に水盤が設えられています。

その水盤が空や海とつながるように見えたり、水がきらめいたりがとても美しく、Instagramにもそれらのスポットで撮られた写真がたくさん投稿されています。

写真映えするだけでなく、静かにのんびりと空・海・水盤を眺めたり、水盤を見ながら足湯を楽しめる場所もあります。

写真撮影に最適な映えスポットについてはこちら

「伊豆ホテルリゾート&スパ」は こんな旅におすすめ!

おすすめ度  備 考
カップル食事以外はお部屋にこもるのも、二人でホテル内をめぐるのも良し
お子様連れ小学校3年生以下は宿泊できません
お年寄りと玄関棟から西棟・東棟のお部屋まで少し移動がある
◎超おすすめ! 〇おすすめ △あまりおすすめしない ✕おすすめしない・宿泊不可

眺望を楽しみたい方、リゾート感を味わいたい方、静かにのんびりと過ごしたい方におすすめです。

この下に各予約サイトのリンクをまとめておきますので、お好みのサイトで料金や詳細など確認してみてくださいね。

この記事がお役に立ったなら
クリックお願いします↓

熱川
  
Chiaki

温泉ソムリエ。
写真撮影が趣味の還暦を迎えたおばちゃん。
自分が宿泊して良いと思った宿の情報を、写真と文章を通して皆さんにお伝えできればと思ってブログを立ち上げました。

ちあログ
タイトルとURLをコピーしました