PR

三輪 湯河原 宿泊記

湯河原

緑豊かな高台の静寂な温泉郷に佇む、モダンな外観が印象的な温泉旅館「三輪 湯河原」さんに宿泊してきました。
すっきりとおしゃれな建物や家具調度と全室に供えられた温泉露天風呂、美味しい食事と素敵なスタッフの、素敵な宿でした。
一泊二日の宿泊記を通して、皆様に「三輪 湯河原」さんの魅力をお伝えしたいと思います。

三輪 湯河原
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上206
TEL : 0465-46-6111
チェックイン/15:00~18:00 チェックアウト/11:00

世界三大デザイン賞受賞の”温泉旅館”

「三輪 湯河原」さんは、2019年12月にオープンした比較的新しい温泉旅館です。

公式ホームページに「温泉旅館」と書かれていますが、そう聞いて私達が思い浮かべるような昔ながらの温泉旅館とはちょっとイメージが違います。

宿に到着した時にまず目に入るこの外観から、その違いを感じられます。

三輪 湯河原 外観
三輪 湯河原 外観

お部屋は全て洋室で、温泉かけ流し露天風呂を備えています。大浴場はありません。
そして夕食は和食とイタリアンを掛け合わせた全10品の創作コース。

そんな宿でありながら「ホテル」ではなくあえて「温泉旅館」と名乗るのは、和の心を大切にしたいとの思いからのようです。

質の良い温泉と、美味しい食事と、人当たりの良いスタッフのおもてなしは、まさに「温泉旅館」でした。

ロゴマークと漢字の宿名も和風の印象を強くしますね。

三輪 湯河原 ロゴマークの石

『三輪 湯河原』のロゴは、旅する石と人を重ね、水に磨かれて丸くなる様を描いています。

https://miwayugawara.jp/about/#floor

その石がフロントに飾ってあります。

三輪湯河原のフロントに飾られているデザインアワード受賞のパネル

この「三輪 湯河原」さんは、世界3大デザイン賞の一つである「iFデザインアワード」を2021年にInterior Architecture 部門で受賞しています。

外観も、室内の家具調度や食器なども、とてもスタイリッシュです。

三輪 湯河原へのアクセス

電車利用の場合

最寄駅はJRの湯河原駅です。

こちらの宿は、駅への送迎はありません。駅からタクシーで8分ほどで宿に到着します。

車利用の場合

東京から東名高速道路利用で約2時間、名古屋から新東名高速道路利用で約3時間半とのこと。

車のナビやGoogleマップに宿の名前を入力すると、車の通れない道を誘導してしまう場合があるそうです。(近くまで行きながら道に迷ってしまったという宿泊記をいくつか目にしました)

私たちは、宿のHPにあったルートを見て、「魚松(神奈川県足柄下郡湯河原町宮上344−17)」と「畦友荘(神奈川県足柄下郡湯河原町宮上261)」の二か所を経由地としてナビに入れて行ったので、迷わずに到着することができました。

その「魚松」さんあたりから、山を登る道になり、道幅も狭くなります。お気を付けください。

宿のHPに、写真入りの道案内PDFのリンクがありましたので、ここでもご紹介しておきます。

もしも、道に迷ってしまった場合は、宿に連絡すれば親切に対応してくださると思います。

私達が到着した時も、近くまで来てたどり着けていないお客様の車を迎えに走るスタッフを見かけました。

ロビーとウェルカムドリンク

三輪 湯河原 メインエントランス
三輪 湯河原 正面からの外観

細い坂道を上がって行くとこの独特の建物が見えてきます。

建物の向かい側が駐車場で、既にエントランス前で待っていたスタッフが駆け寄って、誘導をしてくださいました。
(写っている車は我が家のものではありません)

三輪 湯河原 バーカウンター
三輪 湯河原 バーカウンター

金色の自動ドアが開いて建物内に入ると、正面にバーカウンターが見えます。

バーの手前の水盤に、上から滴が落ちて水紋を描きます。

「三輪」にちなんで、三つの輪を描くのですが、なかなか上手く撮ることができませんでした。

三輪 湯河原 バーの前の水盤
三輪 湯河原 水盤
三輪 湯河原 バーの前の水盤の3つの輪
水盤に落ちる水滴が三つの輪を描く

「この水盤を足湯と間違えるお客様もいらっしゃいます」と、スタッフの方が教えてくださいました。

三輪 湯河原 ロビー
三輪 湯河原 ロビー

水盤の手前を右に進むとロビーです。

こちらのソファでウェルカムスイーツをいただきながら、チェックインと全国旅行支援のための確認を受けました。

三輪 湯河原 ウェルカムドリンク
三輪 湯河原 ウェルカムスイーツ

いちごのパウンドケーキと、ぐり茶。菓子切りが日本刀みたいで、海外からのお客様はこういうのを喜ばれるだろうなと思いました。

ウエルカムスイーツを美味しくいただいた後は、水盤の前を通ってお部屋に向かいます。

三輪 湯河原のお部屋タイプ

お部屋は3タイプ全17室。1室のみスイートで、あとの16室はツインルームです。

位置広さ室数定員露天風呂
三輪のスイート3階80㎡1室4名1~4名用3名以上の宿泊の場合はソファベッド利用
木立のツイン1階40㎡6室3名1名用正円3名宿泊の場合はソファベッド利用
山水のツイン2・3階40㎡10室2名1名用楕円

三輪のスイートの露天風呂は、うつわ作家の郡司夫妻が焼き上げた釉薬タイルで作られたもの。

山水のツインの露天風呂は、同じ形ですが2階は白で3階は黒なのだそうです。
(この写真は、山水のツインの2階のお風呂を撮ったものです)

洗面所は、スイートのみ2ボウルです。

三輪 湯河原のお風呂
山水のツインの露天風呂

今回私達が宿泊したのは「山水のツイン」です。このタイプのお部屋は2階と3階にあり、私たちのお部屋は2階でした。

「山水のツイン」のお部屋とお風呂についてはこちら

三輪 湯河原のお食事

三輪 湯河原さんの夕食は、和食にイタリアンのテイストを加えた創作コース。朝食は和食です。

あちらこちらの口コミでも評判の高いお食事は、どのお料理も工夫が凝らされて、とても美味しかったです。

特に、Signature dishの、シェフが目の前で削ってくれるトリュフがたっぷり乗ったトリュフご飯は、満腹でもおかわりしてしまう美味しさでした。

夕食朝食の全てのお料理詳細こちら

宿泊者は最初の一杯は無料でいただけるバーについてもこちらに記載していますので、是非ご一読ください。

三輪 湯河原 は こんな旅におすすめ!

おすすめ度  備 考
カップル食事とバー以外はお部屋におこもり
お子様連れ小学生以下不可
お年寄りとお風呂の補助ステップ等対応あり
◎超おすすめ! 〇おすすめ △あまりおすすめしない ✕おすすめしない・宿泊不可

どのスタッフも親切で明るくとても気持ちの良い対応をしてくださいました。

どなたとの旅でも、心地よく過ごせることと思います。

この下に各予約サイトのリンクをまとめておきますので、お好みのサイトで料金や詳細など確認してみてくださいね。

この記事がお役に立ったならクリックしてね↓

湯河原
  
Chiaki

写真撮影が趣味の還暦近いおばちゃんです。
自分が宿泊して良いと思った宿の情報を、写真と文章を通して皆さんにお伝えできればと思ってブログを立ち上げました。

シェアする
ちあログ
タイトルとURLをコピーしました